権利調整型開発

不動産の価値を高め街に活力を与える。

市街地における狭小土地・借地・底地・再建築不可土地・老朽借家を等価交換等で権利調整し、その不動産に関わる全ての方がともに満足と喜びを感じていただけるような開発を行って街づくりに貢献していきます。

権利調整型開発について

市街地には、単体ではその価値を十分に発揮できない狭小土地、権利関係が複雑で自分の意思だけでは自由に開発することが困難な借地、底地、老朽借家、無造作に開発されたことによる再建築不可土地、不整形地など、さまざまな問題を抱えた土地、建物が数多く存在します。

このような諸事情の土地・建物の権利関係をフィンチ独自のノウハウで調整することにより付加価値を高め、「その不動産に関わる全ての方に満足と喜びを感じていただける」それがフィンチが考える権利調整型開発です。

開発をコアに、不動産活用をさまざまな形でサポート。

等価交換方式による譲渡

不動産を売却するのみではなく、愛着のある土地にこれからも住み続けたいと願う方には、等価交換方式により土地と新しい建物の交換を行います。

有効利用

不動産を売却したくはないが、今よりもっと有効に活用したいと希望される方には、所有する不動産の価値を最大限に活かせるよう企画・建設・管理をトータルにサポート致します。

適切な開発を行って付加価値を高めます。

モダ・ビエント中板橋/モダ・ビエント中板橋プラシア

東武東上線中板橋駅前、駅前の顔と言える部分に位置しながら古い建物が立ち並び、どこか暗いイメージを感じさせる一帯となっていました。

路地裏は、建物の再建築が不可能となっていたり、駅前の高容積率を活かしきれない狭小土地に細分化されており、更には計画地を東西に横切る道路まで存在していました。フィンチは得意とする等価交換を軸に、土地の所有者、借地権者と協力し、賃借人の立ち退きや再建築不可土地、狭小土地、道路で分断された敷地を一体化するための開発行為を行い、高容積率の享受を実現しました。

モダ・ビエント中板橋 スペシャルサイト

モダ・ビエント中板橋プラシア スペシャルサイト

ページの先頭へ


不動産開発