環境共生型開発

緑と緑をむすぶ、自然の力を活かした快適な住まいづくり。

フィンチは、周りの環境と調和した住宅をつくることを重視してきました。その延長線上にできたのが、緑ゆたかな周辺環境と調和する環境共生型住宅です。

環境共生型住宅について

「みどり豊かな周辺環境との調和」、「健康で快適な住環境」、「省エネのための工夫」という3つの考えを大切に、人と住まいを取り巻く環境をより良いものにしていく、新たな取り組みです。

自分の家と暮らしは、周辺環境や街の自然とつながっている、そんな実感がもてると毎日の生活はますます豊かになります。

ポンヴェール妙正寺公園

杉並の緑豊かな環境に建つ、緑と共に心地よく暮らすことをテーマとした新しいタイプの分譲マンション。

夏の陽射しを遮る日除けや緑のカーテン、風の通り道を考えた室内レイアウトなど、快適に住まうための昔からの知恵と、複層ガラスや省エネ型温水器など、現代のテクノロジーを融合させることにより、「ポンヴェール妙正寺公園」では、エネルギーに頼りすぎずに快適に住まうための仕掛けが施されています。

共用庭は、武蔵野の里山をテーマとした植栽。落葉紅葉樹を中心とした木々や、多種の花々が植えられており、四季折々に趣の変わる庭を楽しむことができます。また、ガーデニングショップPromeによる行き届いた植栽メンテナンスや、季節ごとの植え替えと演出もこのマンションの大きな魅力のひとつ。それぞれの住戸にも、広々としたバルコニーやルーフガーデンがあり、住人の方々が思い思いにガーデニングを楽しんでいます。

ポンヴェール妙正寺公園 スペシャルサイト

ページの先頭へ


不動産開発